冬のロンドン~2日目~

二日目は本格的なイギリスのロンドンを旅行します。なんか憧れちゃう場所、英国
ロンドンはでかい街です。でかい街ですが、一日でロンドンの観光名所を回ることは可能です。
そのプランについても紹介します。
おすすめ経路
ビッグベン/国会議事堂$\ce {->C[徒歩] }$ウェストミンスター寺院$\ce {->C[徒歩] }$バッキンガム宮殿$\ce {->C[トラム] }$大英博物館$\ce {->C[トラム] }$セントポール大聖堂$\ce {->C[トラム] }$ロンドンタワーブリッジ
これがおすすめです。
これに加えて、ハリーポッターの列車乗り場とかシャーロックホームズの家だったり、アレンジは自由です。というか、無限大!
ちなみに、この記事はGoogleの音声入力(携帯)と修正(PC)を同時にやりながら、文章は30分くらいで仕上げました。

ビッグベンと国会議事堂

8時53分に起床。昨夜えてるに着いたのが3時だから気づかなかったけれど、部屋のベッド18個のうち半分くらいは女性でした。アイルランドにそうでしたが、なぜホステルでも1枚Tシャツで歩き回るのだろうか。どこででもリラックスできるのはすごいなー。
昨日調べたロンドンを一日で周る方法に従うなら9時にベッグベンにいるはずが…

 

View this post on Instagram

 

London | Travel communityさん(@londoncityworld)がシェアした投稿

シャワー浴びようと思ったらタオルが無い。しょうがないから公衆のシャワーでも借りようと思って、とりあえず出発。
その時、同じ部屋の女性が受付でタオルをもらっていた。今日は早めに帰ってきてシャワーを浴びよう。
9時15分にホテルを出る。前日にバスに乗ろうと思ってたら現金を使えないと言われる。オイスターカードというSuicaやPASMOみたいな電子マネーにチャージしてバスに乗るらしい。それにしてもバスで現金が使えないとは。時代を感じますね。本当に通貨革命が起きていると実感。この変革は有史以来数回らしいです。
歩いていて、1番最初に見つけたのがリバプールストリート駅です。ロンドンなのにリバプールストリート駅です。
乗車券を購入前に1日乗車券について検索。二日前にあったO2の電波障害の影響はあまり感じなかったです。私の使ってるOratelモバイルはO2系のSimなんです。
オイスターカードを買おうと思ったけど券売機はこの駅はありませんでした。オイスターカードは1日の上限金額が決まっていて、上限を超えると何回乗っても定額になります。

 

View this post on Instagram

 

chibitanさん(@xxchibitanxx)がシェアした投稿

調べてみると、オイスターカードは地下鉄での購入可能。
そこで、地下鉄の駅を探す旅に。
後から気づいたのですが、リバプールストリート駅地下鉄が通ってました列車だけだと思ったのに。
その時は知らなかった。さらに歩く。すると地下鉄の文字を発見。階段を降りると右側キャノンストリート、左側モニュメント駅。

自分の勘ですが、モニュメント駅を選択。どちらにしても、一日券かったのでどの駅でもよかったんですが、ビッグベンへ行くのに便利な駅だったぽいです。さえてる、自分。ここで、もう一度しらべて、オイスターカードよりトラベルカードの方が良さそうだったので、そちらを選びました。

そしてビッグベンがあるウェストミンスター駅へ。
地下鉄の駅を降りてすぐにビックベンが見ることができます。ですが修繕中のため、ビックベンは柱で囲まれていました。そして、ビッグベンのすぐ近くにあるイギリス国会議事堂もみました。

 

View this post on Instagram

 

PhotoMemories.Londonさん(@photomemo.london)がシェアした投稿

実際、これだけみて次に向かおうと思い、地下鉄に向かってからネットを確認。そうするとウェストミンスター寺院が近くにあります。当然ですよね。駅名と一緒なんですから。

 

View this post on Instagram

 

Michael Mayerさん(@mchlmyr)がシェアした投稿

ウェストミンスター寺院

駅からまた階段を上って寺院へ向かいました。
この時点でもう10時23。
外観はすごいきれいでした。でも中に入っている時間があるのか不透明だったためその時は次のバッキンガム宮殿向かいました。

 

View this post on Instagram

 

@alexander.londonerがシェアした投稿

中の様子はこんな感じです。

 

View this post on Instagram

 

@clairestephennがシェアした投稿

バッキンガム宮殿

バッキンガム宮殿の最寄り駅はグリーンパーク駅です。グリーンパーク駅は迷宮のようだったため駅を出るのにかなり時間をロスしました。大体15分ぐらいかかりました。

 

View this post on Instagram

 

mayuさん(@mayut629)がシェアした投稿

帰り道はバッキンガム宮殿からウェストミンスター駅まで歩きました。天気が悪くないのであれば歩いてギンガム宮殿向かうほうがよさそうです。
ギンガム宮殿は守衛の交代で有名ですか、この日はなかなか交代が始まりませんでした。
携帯で調べてみると、その日は交代のイベントはやらない日でした。

 

View this post on Instagram

 

Chisato Nomuraさん(@chrisabon)がシェアした投稿

大英博物館とカメラミュージアム、そのまえに一風堂

次に向かったのが大英博物館です。大英博物館に行く前にお昼ご飯をと思いカフェを探しました。大英博物館付近の最寄り駅で探してみると小道に入ったところにおしゃれなレストランをつけました。
入ってみるとワインバーでした。
最初はバーだとおもういいビールを頼もうと思いましたが、ワインしかわかりませんでした。中は防空壕というか洞窟のようなところを改装しており、雰囲気はとても良かったです。一杯だけシェリー酒を読んでお店をでました。有名なのか帰る頃にはかなり並んでるいました。
お昼ご飯を探しにメインの通りに出てきました。するとラーメン一風堂と言う看板を見つけました。
帰国前なのですが、我慢できずに一風堂に入ってしまいました。

 

View this post on Instagram

 

Yasuakiさん(@ysk_studyabroad)がシェアした投稿

そうするとをブロンドの女の子が「いらっしゃいませ」と接客してれました。
不思議な感覚でした。
頼んだのは白丸です。しっかりと替え玉を頼みました。

 

View this post on Instagram

 

Tris | Edinburghさん(@eat.edinburgh)がシェアした投稿

昼食後、大英博物館へ向かいました。ですが、その時凄く混んでいたように見えたので、カフェでコーヒーでも飲もうとまたぶらぶらしました。
そこで見つけたのがカメラミュージアム。
カメラの歴史を展示品を見てとコーヒーとクッキーを頼みました。コーヒーを飲み終わって大英博物館へ移動しました。するとさっきの倍位並んでいました。
もうせっかく来たのだからと、並ぶことにしました。

大英博物館

実際この列はバックを持っている人の腕チェックです。
バックがない場合は大英博物館へすぐに入ることができます。
この大英博物館は一部の展示を除いて無料なんです。
すばらしいですよね。
ベルリンでの博物館を行ったので、古代のエジプトゾーンなどはそれほど長い時間はいませんでした。興味があったのは中世ヨーロッパですか、そういった展示はありませんでした。
それでも多くの時間費やすことができました。本当に楽しめました。

日本展

終盤になって帰ろうと思った時、「日本」と言う文字を見つけました。
三菱が主催する日本の展示品見ることにしました。
この日本展は少し異様な雰囲気でした。と言うのは、他の展示は一部壊れたりしていたのですが、この日本展の展示はすべて綺麗な状態なんです。

 

View this post on Instagram

 

姚樂謙 Денис🇨🇳🇷🇺さん(@ylokhim)がシェアした投稿

昔、国語でならったミロのビーナスの美しさについて思い出しました。
完璧な状態や完成された状態であると、ミロのビーナスの神秘性は作れない。その壊れた部分を想像するからより、幻想的になれるというものでした。
そういった意味では、完成され過ぎていましたが、貴重な資料を見ることができて楽しかったです。
主に、明治維新のときからの資料とか絵画が多かった印象です。

 

View this post on Instagram

 

unavailable daysさん(@unavailable.jp)がシェアした投稿

イメージキャラクターがゴールデンカムイの登場人物ですね。
最近、かなり人気の漫画です。

そこに目を付けるとは、主催者もすごいなー。そして、日本の漫画文化の市場拡大は間違いなく起こってますね。
来年、大英博物館で漫画展が開かれます。行ける人がうらやましい。

セントポール大聖堂

その後地下鉄で、セントポール大聖堂へ向かいました。
セントポール大聖堂は、かなり大きいです。そして、かなり近くまで建物に近寄れます。しかしその建物の全貌を把握するのが難しいです。というのも、大聖堂がビルに囲まれているために、写真を撮るのも大変です。

 

View this post on Instagram

 

Kouta Watanabeさん(@koyusouta)がシェアした投稿

ここまでで、ロンドンを1日で回るプランの時間通りになりました。

ロンドンタワー

そしてそこからロンドンタワーへ向かいました。
結局、地下鉄の乗り継ぎがうまくいかなくて、かなりの距離を歩くことになりました。ロンドンタワーと有名な橋を見ましたよ。
このとき大体4時です。

 

View this post on Instagram

 

Rinaさん(@a_xrina)がシェアした投稿

もう一通り回ったのでホステルに帰ることにしました。夜ご飯を買うためにテスコと呼ばれるスーパーマーケットに寄りました。
ここから5分ほどバス停まで歩いてバスで帰宅しました。
共有スペースでスペイン人やトルコ人にあって話しながら、すぐに寝ちゃいました。

Posted by xxxchem