【インスタで利用可能】スウェーデン語ティップス

副詞?形容詞?

ちょっとした疑問です。インスタグラムでスウェーデン語でのコメントで

「härlig(形容詞、adj)」と「härligt(副詞、adv)」(英語でlovely)
「vacker(形容詞、adj)」と「vackert(副詞、adv)」(英語でbeautiful)

どちらもよく聞く言葉です。

スウェーデン語では写真をfotoやbildと言います。

Vacker bild. (=beautiful picture)となります。

ここまでの区別はわからなくはないですが、「mycket vackert」がvery beatifulとなります。

この違いがなんなのか。

でも、英語でも、how are youと聞かれて「lovely(副詞)」だけで答えたりするので、同じような感覚なのかな?と思ってます。

コメントでよく見るスウェーデン語表現

「Vackert」

「Mycket vackert」

「Vacker bild」

「visst var det vackert」(surely, it was beautiful)

「Mycket fint」

「fint bild」

「härlig foto」

「Tjusg bild」

「Jag gillar färgerna」(= I like the color)

「dramatisk himmel」(=dramatic heaven)

「jättefin siluett」(=awesome silhouette)
これに関しては、英語より音に近くて覚えやすいですね。多分、綴的にはシルエットはフランス語由来なのかな?

などです。

気になる表現があれば、今後、追加していきます。

インスタグラムでコメント返信

定番は「tack så mycket」でしょう。

「Jag 〇〇(動詞)med」= I also 〇〇.
例えば、寒かったら、 「Jag fryser fortfarande」(I’m still freezed )「Jag fryser med」(I am also freezed)といった具合です。

「Kramar」(=hug)

それでは、Hej då!

 

Posted by xxxchem