最近はやりのアプリSlackって何?使い方は?

2018年12月12日

はじめに

みなさんはSlackという言葉を聞いたことありますか?
IT系の仕事をしている人には、なじみ深いかもかもしれません。
Slackはグループチャットができるコミュニケーションツールです。
では、なぜ最近流行っているの?
Slackでは何ができるの?
これらの疑問を読み解いていきましょう。
ブログ仲間でslackを使ったコミュニティを作ろうと思っていたので、この記事はそのためのSlackの概要説明です。
近いうちに新しいメールアドレスで登録するので、登録から詳しい機能、使い方については、その時に紹介します。

Slackとは

最近のビジネスシーンで人気急上昇アプリのSlackです!
Slackの開発者はあの写真投稿ソフトFlickerの開発者でもあります!
ここまででなかなか興味わいてきたんじゃないですか?
Slackは、パソコンのweb版、デスクトップ版、携帯アプリ版も用意されています。
Lineやスカイプのグループチャットの機能を、とことん仕事の効率を上げるために追求しているソフトウェアです。

そもそもグループチャットって何なの?って人はもうそんなにいないと思いますが、説明すると以下のようになります。
複数名ユーザーにおいて任意の目的のために組織化された、ウェブ上のチャットサービスです。
例えば、サークルのチャットグループを作って、

プランク博士
飲みに行くよ
中山
了解!
クララ
はーい
アンドレア
すみません、今回はいけません。
キャサリン
パス
のような会話を一括ですると便利ですよね。

昔は、固定電話で一人一人に電話かけて、

中山
明日、台風だから学校休みです。次の人に連絡おねがいします。
キャサリン
わかった~。おやすみ~。
となってましたね。

でも、グループチャットで仕事ごとに管理するのも大変だし、大事なこと言ってもすぐに他の会話に紛れて、探すのが大変です。

Slackではそれをすべて解決できます。

Slackの他とは違うところ

Slackの特徴でもあり、まず迷うところは、ログインではないでしょうか。
普通のSNSを思い出してください。Line、FacebookいろいろなSNSがありますが、ログインして自分のパーソナルページにいきますよね。そして、自分の登録した名前で管理者となって、グループチャットを作成していたと思います。
Slackでは最初からグループチャットに行って、管理者登録するだけなんです。
なので、メールアドレス一つで
会社
取引先
プライベート
全部一元化可能です(^^♪

Slack独特機能

私が好きな機能①

書いたコードを送るのがすごい楽なんです!
まず、コメントの+を押します!


次に、コードを打つ画面へ

しかも、言語なんでも選べるんですよ!!!

今回の例はパイソンなので、パイソンを選択すると!関数など勝手に色分けしてくれます。

しかも、

ダウンロードから編集をアプリ上でできちゃう!これはIT系で使われるわけですね!

私が好きな機能②

先ほどの+ボタンからポストを選択します。
そうすると、あらたなウィンドウが出てきて投稿を編集できます。
これは、チェックボタンや文字の大きさも変えられるので、私は電子実験ノートとして使っています。
私がslackを使う理由はこれが一番大きいかもしれません。
実験ノートの電子化をトライして、one note、evernoteなど有料版をためしてみましたが、どれも化学系の実験ノートとしては、情報を管理するのが不便でした。
しかも、PDFの論文をおいて、その要約つくるのもそれらのアプリでは困難でした。
slackはその辺のストレスがないので、私は気に入ってます。

そして、ポストに対して、グループチャットの参加者がコメントできるので、他のグループチャットのように複数の案件あって、上司や同僚がどれに対してのコメントかすごい明確にわかります。
ひと昔前は、ラインのグループでやり取りしてましたが、現在では研究室のslackを使うっていうのもよく見ます。

私は実験ノートとして使用してます。

SlackをPC起動時に開か(スタートアップし)ないようにするには

私はスタートアップしてしまうソフトに関しては、Ctr + Shift + Escを同時押しで、タスクマネージャーを開いて、

詳細を表示し、「スタートアップ」から該当するソフトを無効化すればOKです。

Slackのフォントっておしゃれじゃない?

「Slack フォント」で調べると、「Slack lato」なんだよ。って出てきます。
以下のリンクからダウンロード可能です。

フォントの変更については以前のブログを参考にしてみてください。

 

おわりに

ちょっと、今回の記事伝えたいこと、はじめてSlack使う人はまだ混乱しそうなので、不完全燃焼です。
すぐに、新しい管理者ページ作るので、1から伝えられたらと思っています。

では、おしまい。

2018年12月12日

Posted by xxxchem