ディクテーションについて

文字と音声の認識を共有するためのトレーニングとしてディクテーションがあります。
高校くらいまでには経験したことがある人が多いかもしれません。

ましてや、現在英語が小学校から始まっているのを考慮すると、現在では中学生くらいで経験している人も多いかもしれません。

もう今では有名になったサイトに

英語リスニング無料学習館

というサイトがあります。今では有名になりましたが、

TED Talks

なんかもディクテーションに適していると言われいます。

5秒くらいの巻き戻しができるのと、何度も聞けるようなストリーミングサービスであることから、昔ではCDやテープでしかなかったものから、今ではネットで聞けるのですが、いいですよね。

音楽を再生するにもいろんなソフトが溢れています。

私が小学生や中学生のころには、携帯電話で音楽を聞けるようになったばかりの時代、ipadが流行り始めたときでした。
PCを今ほど持っている人もいなく、そのPCに入っているのは、windows media playerくらいなものでした。

さて、話をもどしましょう。現在ではYoutubeなどで5秒巻き戻しは、矢印キーを押せば可能なわけです。
google chromeの拡張機能を使えば、もっと便利な操作機能を付与することもできるかもしれません。

いろいろとループさせる方法があるようですが、なぜか私の現在のPCでは編集できなかったので、同様のことができるサイトを紹介します。

Youtubeloop

というそのままの名前です。YoutubeのHPアドレスを入れて、動画の下のスライダーを動かして設定するだけでどんなYoutube動画もループ再生可能です。

英語だけではなく、他言語の勉強でも利用可能なのでおすすめです。

昨今のYoutubeの投稿者は基本的に字幕作ってくれてますよね。
字幕がなくても、自動翻訳で結構あってたりするので、勉強するのにいいかもしれません。

 

 

Posted by xxxchem