写真撮影にハマった。60Dから6D mark IIへ移行!

2020年8月1日

これまでフォトウォークについてなど、たまにですが、写真について話してきました。

昨今、コロナウイルスの関係で、みんなで出歩くのが憚れるなか、一人で写真を取りに行ったりしてます。

9年前にアイルランドへ行く際に買ったCanon 60Dを未だに使っています。
といっても、これまで本当に使っていなかったので、もったいなかったな、と思っています。

写真を始めると憧れるフルサイズセンサーのカメラ。
最近、スマホで取る人が増えたことから、デジカメって売上が下がっているようですね。

その中で値段が高い一眼レフを買うひつがあるのか、という疑問は買う前にいろいろとあったんですけど、あと、ミラーレスカメラが流行っていて、悩みに悩んだ結果、
Canon 6D mark IIを買ってしまいました。

Canon 60Dは当時ボディだけで10万円近くしたのに、今では中古で1万〜2万円で購入可能とは。。。とほほ

とりあえず、いろいろなところを歩き回って写真をとっています。

Canon 6D mark IIにも辛辣な意見をもらうことのある機種ではあるけれど、少し話して見ようと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:カメラ、、「canon EOS 6D Mark!! C00」というテキスト

まず、60Dの最近の状況としては、オートフォーカスが遅くなること、ISOが現行機種APS-Lと比べてかなり低いこと、バッテリーの消耗が早いです。

項目 6D mark2 60D
撮像素子 高感度・高解像度大型単板CMOSセンサー
有効画素数 約2620万画素 約1800万画素
有効センサーサイズ 35mmフルサイズ 約22.3×14.9mm
(APS-Cサイズ)
映像エンジン DIGIC 7 DIGIC 4

単純に2つの機種を比べると高性能過ぎるわけです。初めて6D mark2を使用して撮ったときに、壁紙がシルクのような質感がでてすごいなって思いました。
やっぱり、60Dだとノイズがのっている気がしました。

メモリーカードスロットルが1つしかない

6D mark2のスロットルが1つしかないために、プロじゃ使えない、などと言われていますが、私は60Dを使用していて不便を感じていませんでした。
バックアップ用にあればいいんでしょうけど。
プロのように激しい連射をするわけではないですしね。
朝から晩まで使用していても、64Gbのメモリーカードフルになったことないので、問題はないですね。

4Kが取れない

これも6D mark 2が叩かれている要因ですけど、私的には問題ありません。
というより、私の弟は動画制作会社で働いていて、4K動画撮影用機材の購入を相談したことあるんですが、現在、特定の分野を覗いて、4K以上の撮影をしないそうです。
容量が重すぎて、敬遠してしまうそうです。

私の4K潰えたり。。。

でも、動画普段とらないので、6D mark 2で私的には十分です。

ちなみにタイムラプラス撮影機能があってその場合は4K対応しています。

ライブビュー

デュアルピクセルCMOS AF方式/(顔+追尾優先AF、スムーズゾーンAF、ライブ1点AF)、手動ピント合わせ(約5倍/10倍拡大確認可能)

タッチパネルでピント合わせてくれるのと、動画中は自動でピンとあいます。

タッチパネルの操作はかなり早いです!ここ10年近く最近のカメラを触っていなかったので、感動しました。

シャッター速度

シャッター速度は最速1/4000で60Dより遅いんです。少し驚きましたが、私は基本的にAモード(絞り優先マニュアル)+ISO 100(なるべく小さく)でばかりとるので、その時意識しているのはシャッター速度は手ブレしない程度なので、1/100前後で撮ります。

また、星を撮ったり、滝を取るので、遅く撮ったり、バルブモード(シャッター速度を完全マニュアル)なので、早いの取らないんですよね。

多重露出撮影

聞いたことあるけど、やったことない撮影です。勉強しながら撮影しようとおもいます。
60Dではできなかったので、楽しみですね。

オートフォーカス

60Dでは9点なのに、6D mark 2では45点です。
60D買ったときには、コンパクトデジカメですごい数のAFがあったり、あとはNikonがすごかった記憶が。。。

叩かれる理由はフォーカス範囲が小さいことです。
これはたしかで、中心20−40%の範囲かなっておもいます。

私の写真は風景中心なので、好きにフォーカス位置を動かしていくことが可能ですが、大変なのはポートレート撮影です。片方にだけあって、もう片方にはって感じです。

ですが、これに関してはライブモード使ったり、余裕もっていれば大丈夫ですが、、、あとは私の経験不足です。

練習すればもっと決まっていくはずです。

ファインダー

ファインダーの視野率は98%なんです。100%でないことからこれも叩かれる理由です。でも、60Dの視野率96%で不便を感じたことないのと、60Dでの視野率との違いもわからない。

実力不足なのかな。がんばります。

無線

なんと言っても、wifi、bluetoothがついているです!

今では普通かもしれませんが、私が6Dを購入した一番の理由です。

安く買うには?

カメラのような高価なものはなかなか手をだせませんよね。それに精密製品だから中古品にも手を出しにくい。

私は今回、カメラのキタムラの中古品を買いました。
しっかりと、ランク付けしてあるのと、保証も半年間ついてます。

私は、ランクABでしたが、素人目では新品と変わりません。
また、オリコのローンが48ヶ月間まで金利無料なので、月々3000円以上になるならローン組めます。

もちろん、カメラのキタムラの他のカメラアクセサリーも同時に可能ですし、ネットショッピングなので、他店舗からの取り寄せも可能です。

まとめ

私が6Dを買った理由は、6Dの欠点を60Dで感じなかったこと、フルサイズであること、無線機能がついている。上では述べませんでしたが、液晶画面がぐるぐる回るバリアングルなんです。
6Dがでるまで、固定だったんです。

あとは、重さが60Dと変わらないというのも大きなポイントです。

AF機能が液晶全体であったら、どんなによかったでしょうか。

とりあえず、満足です。最近、Canon R5、6の発表がありました。5〜10年後、完全にミラーレスに移行すると思います。
その時、中古の値段も落ちてきてるでしょうし。

2020年8月1日

Posted by xxxchem