複数言語学習7

2020年12月16日

複数言語学習を続けてきて、2週間近く経ち待ちたが、特に、頭が混乱するということはありませんでした。

このまま、順調に進められているといいですね。
覚えた単語は話して見ると、ちゃんと伝わりましたし、いくつかフレーズを合わせて会話もできるようになりました。
本当に簡単な1、2回のやりとりだけですけどね。

今回のこのドイツ語、スウェーデン語に引っ張られて、英語でも単語のアルファベット一つ一つに音を当てて読むということは少なくりました。正確な発音記号も大事ですが、そればかり気にせず、聞こえたように発音するようにもなりました。

効果について語るのが難しくなってきましたね。

今後、今日は20フレーズ聞きました。のように業務連絡のようになるなら、当分この複数言語学習に関する話は一旦おしまいにしようかなって思います。

次回のステップへ移行する際にどんなことを次やるかをお話できればと思います。

アニメの字幕で英語勉強中

どうしても、普段の会話は日本語からの翻訳になっているので、きれいな言い回しを目指して、
Crunchyrollというアニメサイトを使って勉強してます。

使えそうなフレーズのメモを取っています。
シチュエーションで覚えるとより英語ができるような気がします。
会話していて、
Apparently
と言われたら、「たぶん」と頭に出てきます。
でも、私から「たぶん」というときには、
MaybeとかI mightとしかいってきませんでした。

これに関して、アニメでシチュエーションやフレーズに似たタイミングとリンクできたので、最近は「Apparently」ということができています。

正直、私の英語レベルはもともと「Apparently」を知っていたし、変わっていない気がしますが、相手からは「Maybe」しか言わないやつ、という印象は薄れるはずです。

この積み重ねで相手からも複雑な単語やディスカッションを話す機会を与える可能性もありますから、この調子で頑張っていこうと思います。

 

 

2020年12月16日

Posted by xxxchem