化学者必見!mhchemについて知ってますか?【マニュアルのリンクも載せときます】

2018年12月14日


久しぶりの科学記事を書いていきます。
今日書くのは、【mhchem】というパッケージについてです。
ここでは、wordpressでmhchemを使う方法についてもしょうかいします。

mhchemとは?

mhchem化学式化学反応式を記述しやすくするためのTEXのマクロパッケージである。化学式の表現は、インラインな数式の記法を用いれば2$\mbox{H}_2\mbox{O}$のように表すことができるが、これは直感的ではないために開発されたパッケージである

引用:Wikipedia

つまり、きれいな化学式、数式を書きたい!と思った時に使用される「Tex」や「Latex」というソフトウェアにおいて、化学式ってプログラミング言語より手書きに近い方がよくない?ということで開発されたパッケージです。
また、化学の慣習的な表現や矢印などを打つ場合、Texだと不便でした。

実は、MS office wordにおいても、かねてからの要望が叶い、本当に最近Latexで数式を書けるようになっていたんです。

Latexについての記事はこちら

 

WordPressで使いたい!

参考にしたのはwordpress公式ページの以下のリンクです。

まず、Mathjaxをインストールします!インストール方法はいつもと同じで、その後に、有効かもお忘れなく!

以下のコードをテーマのヘッダに設定します。

  1. <script type=”text/x-mathjax-config”>
  2. MathJax.Hub.Config({
  3. tex2jax: {
  4. inlineMath: [ [‘$’,’$’], [‘\\(‘,’\\)’] ],
  5. processEscapes: true
  6. },
  7. TeX: {
  8. extensions: [“mhchem.js”]
  9. }
  10. });
  11. </script>
  12. <script type=”text/javascript”
  13. src=”https://cdn.mathjax.org/mathjax/latest/MathJax.js?config=TeX-AMS_CHTML”>
  14. </script>

 

するとどうでしょうか?

$\ce{[Cu(NH3)4]^2+}$
$\ce{CoCl2.6H2O}$
$\ce{CaCO3 ->[900\,\mathrm{^{\circ}C}] CaO + CO2}$
$\ce{H-O-C#N <=> O=C=N-H}$
$\ce{2H2 + O2 -> 2H2O}$

少し読み込みが遅いですけど。問題なさそうですね。英語ですが、以下のリンクを読めば、mhchemがなぜ必要か、どのようなコードを書くとどのような表示になるかが詳しく書いています。

Mathjaxでは「$(半角)」で数式を囲むことで、勝手に認識してくれます。
ちなみに、wordpressの編集には「ビジュアル」とHTMLを編集できる「テキスト」という二つの編集モードがあります。
このプラグインに関しては、どちらのモードでも作成可能ですので、手間もかかりません。

また、化学量論係数や電荷符号も自動で調整してくれるので、便利だと思います。

化学系の記事をいくつか書いてみた

いくつか、mhchemを使って書いてみました。
半角文字も基本的にLatexでの数式のフォントになるように半角の$で囲っています。アルファベットやギリシャ文字についてももちろんLatexのフォントです。
化学式や科学用語に関してはmhchemを使いました。

数式はもちろん綺麗になったと思います。どうでしょうか。

おわりに

数式、化学式をWordpressでも自在に使えるようになったので、今後、教科書をかみ砕いた記事、さらに掘り下げた記事を更新予定です。

2018年12月14日

Posted by xxxchem