【英語勉強】カタカナ英語ってどうなの?

2020年12月16日

面白い論文を見つけたので少し紹介しようと思います。

その論文は
髙良,宣孝. “カタカナ英語を利用した英語の授業: 世界諸英語 (World.” (2017).
です。

カタカナ英語とは

カタカナ英語とは

カタカナ英語(カタカナえいご)は、日本人の話す「日本語訛りの英語の発音」のことである

wikpedia

発音と限定してますが、日本でしか使わない(複数の英語の単語を合わせた)熟語や省略した和製英語とかもカタカナ英語に含まれるものだと思います。

カタカナ英語の問題点

まったく違う発音をする英単語が同じ表記になること。たとえば、「TH」の発音は日本語にはないため、日本語で表記することができない。しかし、無理やり日本語で表記せざるをえないので、「bath(お風呂)」なら [ θ ] に近い発音である [ s ] を使い、「バス [ basu ] 」と表記している。

wikpedia

日本語にないというのは少しナンセンスな感じがします。認識してないだけで使用していそうなもんですけどね。
日本語に場合は、この件に関する二種類の「ス」を一つにまとめるという特徴がある言語であって、使ってないとかそういうわけではないと思います。

例えば、日本語の発音において有名すぎる話ですが、「はんなり」と「はんこ」の「は」を発音するとき舌の位置や口の開き方が変わっています。英語で表すなら異なる発音記号を使用し、あるいはことなるスペルになるでしょう。

しかし、我々は同じ文字を使用しています。発音できないとか音がないというより、ひとつのひらがな集約しているのでしょう。そうでなければ、「やゐゆゑよ」と「わゐうゑを」といった旧仮名遣いは未だに存在しているはずです。

たくさんを音をひとつの文字にまとめることで、さらに混乱がましているのかもしれません。

英語とカタカナ英語は発音が異なっており、日本では英語の発音例に使用しているカタカナ読みの方が多く使われている。

wikpedia

この件に関しては、論文でも言及されています。日本で慣れしたんだ表記をしています。

apartment [əpɑːrtmənt]は「アパートメント」と言う表記になり,音節が子音で終わっていることを表すことは難しい。また,実際の英語の発音に近づけた「アパートゥメントゥ」のような表 記を用いたとしても,逆に混乱を招く恐れもある。

髙良,宣孝. “カタカナ英語を利用した英語の授業: 世界諸英語 (World.” (2017).

大人が使用するカタカナ英語は千差万別でいいと思います。「アパートゥメントゥ」とおぼえた方が英語を話せるようになるとおもいます。私の意見としては、aprtmentとみたとき、見慣れないアルファベットという文字を使うことで、発音や意味まで頭がまわらないことです。aprtmentをみて「アパートゥメントゥ」とすぐに連想でき、aprtmentの映像が頭に浮かぶならそれにこしたことがないでしょう。

もちろん、先程言及したように、いろんな発音をひとつも文字に集約している文、発音ができないのではないか、という点が一番の問題だと思います。

しかし、論文中でもネイティブの発音に真似ることで、発音は良くなったと言ってますから、例えば複数ある「は」の発音のうち、発音練習していくうちに適切な「は」を発音できるなるということではないでしょうか。

論文ではカタカナ英語をどう捉えてるの?

「カタカナ英語」と聞くと,多 くの日本人はどのような印象を抱くであろうか。恐らくは,「間違った英語」,「実際には使えない英語」, と言った否定的な印象を持つ人が多いだろう。では,「カタカナ英語」は本当に使えない,間違った英語 なのだろうか。先に述べた「世界諸英語(World Englishes)」の観点から考えると,「カタカナ英語」は日 本語や日本の文化が影響している語彙であり,その観点から考えると,「カタカナ英語」も「立派な」英語の一変種と捉えることができる。

髙良,宣孝. “カタカナ英語を利用した英語の授業: 世界諸英語 (World.” (2017).

確かに、そう言われれるとカタカナ英語は日本という地域における英語なのかもしれません。

この切り口とてもおもしろいですよね。今まで考えたことなかったですが、無意識に、スコットランドの英語は聞き取りにくいなど、地域性による特徴をよく話していてました。

発音だけではなく、いろいろな表記の仕方があってもいいというのはたしかにそのとおりかもしれませんね。

英語以外に使えるのでは?

実際に、現在、ドイツ語とスウェーデン語、カタカナ語学学習を実施中です。
このカタカナ外国語がどれだけうまくいくのか、自分自身で試していこうと思います。
効果があれば紹介できると思います。

最終的には、語学試験合格(C1レベル)ならうれしいですね。

最後に

文法を勉強してから本格的に勉強する人、会話から入る人、いろんな語学の勉強の仕方があります。
私は、カタカナ外国語が性に合ってる気がします。

確かに、きれいな英語ではないかもしれませんし、コミュニケーションが100%取れていないかもしれません。
それでも、英語を使い海外で働いているわけですから、それでいいと思っています。

私より英語ができる人はたくさんいるし、私の英語は正確に翻訳できていないかもしれません。
そこで齟齬が生まれているかもしれません。
そして、現在勉強している、スウェーデン語、ドイツ語ではさらにそのあたりが顕著になるかもしれません。

 

2020年12月16日

Posted by xxxchem